◆新着記事一覧◆
9月−進撃の株主優待 エクセディ(7278) カタログギフト
9月−進撃の株主優待 モーニングスター(4765)  仮想通貨(暗号資産)XRP
9月−進撃の株主優待 ソースネクスト(4344)  優待ポイント
9月−進撃の株主優待 FOOD & LIFE COMPANIES(3563) 優待割引券
9月−進撃の株主優待 オートバックスセブン(9832) グループギフトカード
9月−進撃の株主優待 ベネッセホールディングス(9783) カタログギフト
9月−進撃の株主優待 コロワイド(7616)  優待食事ポイント(各種ギフト商品と交換可能)
9月−進撃の株主優待 富士フイルムホールディングス(4901) 優待割引・ヘルスケア商品
9月−進撃の株主優待 コラントッテ(7792)  新規導入 割引クーポン・割引購入 
9月−進撃の株主優待 マネックスグループ(8698)  マネックスポイント付与 
9月−進撃の株主優待 東急不動産ホールディングス(3289)  宿泊優待券・買物優待券 他
9月−進撃の株主優待 ゼンショーホールディングス(7550)  食事券
9月−進撃の株主優待 極楽湯ホールディングス(2340) 変更 無料入浴券
9月−進撃の株主優待 オリエンタルランド(4661) 1デーパスポート
9月−進撃の株主優待 カッパ・クリエイト(7421)  優待ポイント(1ポイント=1円)

2013年05月18日

さよならソルシエ1巻 穂積



優待株取得タイミングを掴めっ!! 3ヶ月景気先行予測指数はコチラ
さよならソルシエ 1|穂積|小学館|送料無料

「式の前日」がよかったので思わず作者買いしてしまいました。まあ、たまたま手に取ったコミック誌で少し立ち読みして中々好きな話かもと思ったので出たばかりの1巻を入手です。

タイトルと表紙からは何のことやらわかりませんが、内容は19世紀末ポスト印象派の画家ファンゴッホと弟で画商のテオドルスのお話です。この二人の関係性についてはいろいろな意見がありますし、ファンゴッホが最終的に亡くなったのも自殺か他殺か、自殺ならその理由は?ってミステリー小説の1つや2つは書けそうです。

ゴッホの絵、日本ではバブル期に高値で落札されて有名になりましたね。この後のエコールドパリ時代の画家モディリアーニもそうでしたが、生前はあまり作品が売れなかったのに死後の評価が上がりました。もっとも、ゴッホの方がそれは激しかったと思います。
有名なのはやはり「ひまわり」「アルルの跳ね橋」「星月夜」でしょうか。でもわたしは緑濃い糸杉の絵が好きでした。あの強い陰影から想像できる南仏の強い日差しとそのコントラスト、1度見てみたいと思ってましたが当然叶ってません。

さて、このマンガはまだ第一巻なので登場人物紹介巻でした。中盤くらいまでフィンセントは出てきません。テオドルスは出てきますが、自信たっぷりできりっとした中々いい男に描かれてます。そして、この時代のパリは芸術の都ではありますが、その上に権威というクリームがたっぷりと乗っかっていて硬直化しています。そこにモネやルノアールに代表される印象派の画家達が現れ、強固にみえた権威にひびが入りかけていた時代の話です。ゴッホだけではなくムーランルージュを愛したロートレックも今後重要な役割を果たすようになるのではないかと予感させてくれます。
よく言われている神経質なフィンセント像よりずっと穏やかで優しく感じやすいフィンセント。そして兄と違って明るく攻撃的な弟テオ。この二人の葛藤やら関係性やらがこの後どうなっていくのか楽しみです。

体制は内側から壊す方が面白い、そう言って不適に笑うテオドルス。
そんな彼は権威の象徴である大手の画商に勤めながら権威に逆らってばかりいる中々にいい男ではありませんか。


450円也

by 宇川晶


2013/5/24週までと7月末日までの先行予測指数はこちらです。
シリーズ累計ダウンロード数125、総再生数(パブー&youtube)4500view達成。驚きの中長期的な相場視点がここに。

株式投資☆生存戦略3ヶ月先行予測指数のバックナンバーを閲覧する。

【(2013/7月末日版)株式投資☆生存戦略3ヶ月先行予測指数Full】
(2013/7月末日版)株式投資☆生存戦略3ヶ月先行予測指数Full DLsite.com直リンク

「安く買って高く売る」株式投資の極意を強力サポート!!
エクセルファイル(色付き指数一覧表と日経平均比較グラフ)同梱版525円

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


書評・レビュー ブログランキングへ


株式初心者 ブログランキングへ


株主優待 ブログランキングへ


無職 ブログランキングへ




posted by lucky cat at 17:33
web拍手 by FC2
| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック